お見合いのマナーについて

お見合いをするときにはマナーがあります。お見合いする前に相手のプロフィールなどは頭にしっかり入れておく必要があります。家族状況や趣味などをあらかじめ知っておくことで、失礼がないようにすることができます。前日までにお見合いをするところまでの交通手段・所要時間など調べておくと、スムーズに目的地までいくことができて、遅刻をする心配もありません。お見合い当日は、待ち合わせ時間の10分前までには着いておくと良いです。車の場合は渋滞にひっかかることがあるので、公共交通機関を利用するようにした方が良いです。お見合いに着ていく服装にもマナーがあります。男性はスーツ姿がベストです。清潔感があって誠実にみえるので、きちんとした印象を与えることができます。女性は清楚なワンピースや着物などを着ると良いです。アクセサリーや派手な服装を控えるようにした方が良いです。高級ホテルや料亭などでおこなうことが多いので、TPOに合わせた服装が理想になります。喫煙は控えた方が良いですが、どうしても吸いたい場合は相手に断ってから喫煙するようにしてください。支払いは男性がするのがマナーになり、両親がいる場合は両親が負担します。両家の両親がいる場合は男性側の両親が支払いをします。 55

お見合いのデートの回数を知っておこう

婚活を始めたいと考えている方には、二人でじっくりと話をすることができるお見合いがお勧めしたいです。 相手の年齢や職業、住所なども事前にわかっているため、婚活パーティーよりも安心して会うことができます。 お互いに、好印象を持つことが出来たら、男性は女性を初デートに誘うようにして下さい。 雰囲気の良いレストランなどの飲食店や、ドライブなどは、お互いにリラックスすることが出来るので、会話も弾みやすくなります。 お見合いをしてしばらくすると、お互いの距離を縮めるために、男性の方はプライベートな話を自分からするようにして下さい。 お見合いの場合は、お互いに好印象を持つことが出来れば、結婚を前提としているため、短期間で決まることが多いです。 男性の方は、4回から、6回ぐらいのデートで結婚を意識することが多くなります。 何回ぐらい会うと、プロポーズをしたらよいか、知りたいと考えている方が多くなっています。 お互いの親密度によって違いがありますが、4回から6回ぐらいの回数でプロポーズをする男性が多くなっています。 結婚はタイミングが大事なので、お互いに気持ちが通い合って、両親や兄弟、姉妹も好印象を持ってもらうことが出来たら、早めに結婚を決めたほうが良いでしょう。 56

更新履歴


このページの先頭へ戻る